つづら折りの道

自然に触れ創造的で活動的な生活を目指して、くねくね道を登るシニアのブログです。

竹のブームが来てるんですか?

今日は、を写真に撮ってきました。

f:id:tuzuraway:20210614161401j:plain

日本には、いたるところに竹やぶと呼ばれる林がありますよね。

日本の美しい風景を挙げると必ず竹林の一つや二つ入ってくるかと思います。

そして、日本の文化にも、いろんな形でかかわってきてるものです。

 

ところで、この竹ですが、イネ科の植物で、樹木じゃないんですね。純粋に草とも言えないようで、節があって、独特の植物のようです。

それから、は60年~120年に一回咲くとかですし。成長が旺盛で、逆に増えすぎて、野山を侵食しすぎてしまうくらいのようです。

竹について、ご興味がある方はこちらをどうぞ、

 f:id:tuzuraway:20210614161310j:plain

そして、これからが、今日の本題なんですが。

我家はIKEA(イケア)によく行きます。そこで、最近感じるのが、竹を使った製品が多い事なんです。(北欧スウェーデン発祥の家具屋さんなのになのになぜかな?)

それで、調べてみたんです。下にリンクを貼りましたので、よかったらご覧ください。

と言う事なんです。

そこで、サステナブルって何だって感じなんです?

持続可能性」とか、

人間・社会・地球環境の持続可能な発展」を意味する、とかです。

難しくてよくわかりませんが、

将来的に、地球環境を考えたうえで、重要な原材料と言う事なんでしょうかね。

確かに、竹は成長が早くて、森や林をも侵食してしまうほどの勢いがあるようですので、将来的にも絶えることのない豊富な資源と予測できるのかと思えます。また、素材として、耐久性とか安定性とか硬度とかいろんなメリットも有るようです。

そうすると、木よりも将来的には重要な材料になるという事でしょうか?

 

竹のブームが来るんでしょうか?いや、来てるんでしょうか?

私が始めたのは木工細工なんだけど、

少しくらい使ってみようかな。と思ってしまいました。

 

 

ありがとうございました。またどうぞ。

 

 

ハンドメイド布(バッグ等)f:id:tuzuraway:20210424210311j:plain木製品f:id:tuzuraway:20210424210402j:plain

シニア夫婦ハンドメイドサイトf:id:tuzuraway:20210424210058j:plainへもぜひどうぞ。

minne

f:id:tuzuraway:20210329021959j:plain

Creema

f:id:tuzuraway:20210329021931j:plain

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

木製マグカップ(ククサ)の乾燥具合から、洗濯物の乾き方を勉強

木製マグカップククサ3号)は5月31日に塩ゆでして、今日で2週間が経ちました。

乾燥状態ですが、まずは、体重測定から。
今日の重さ
f:id:tuzuraway:20210614072521j:plain

225gです。茹で直後が347gですので、122gの減です。

順調です。この分だと、茹でる前の146gまでにあと79gです。

この調子だと、あと10日くらいでOKかもしれない。

f:id:tuzuraway:20210614073626j:plain

なぜ、今回はこんなに順調なのかを考えてみました。

それで、思い当たったのが、洗濯物でした。

 

主婦の方からすれば、常識的な事かもしれませんが、

洗濯物が早く乾く条件として、温度湿度が重要な要素なんですね。

温度が高いと、極端な話ですが熱したお湯から水蒸気があがるように、水分の蒸発が盛んになります。また、湿度が低いと、空気中の水分が少ないのでそれだけ吸収しやすくなります。湿度が高いと水分が飽和状態になってしまいます。

だから、温度が高くて、湿度が低いのがベストな条件なんです。

それで、今の時期は、梅雨時ではありますが、前回の冬や春先に比べてはるかに温度は高いです。たしかに湿度は冬の方が低いですし、雨の日の湿度は高いです。しかし、そのマイナス分を充分に補って余りある気温なんです。冬は乾燥してるのに低温すぎるから洗濯物が乾きにくですよね。

で、今回のククサの乾燥が早いのは、前回の春先、前々回の冬場に比べて、はるかに暖かいんです

自然乾燥と言うのは季節の影響を考えないといけないって事ですね。

 

ところで今のククサ3号は、タオルからキッチンペーパーに変更してご覧の通りです。

なぜか、スケキヨさん(?)を思いだしました。

f:id:tuzuraway:20210614073552j:plain

 

ありがとうございました。またどうぞ。 

 

 

ハンドメイド布(バッグ等)f:id:tuzuraway:20210424210311j:plain木製品f:id:tuzuraway:20210424210402j:plain

シニア夫婦ハンドメイドサイトf:id:tuzuraway:20210424210058j:plainへもぜひどうぞ。

minne

f:id:tuzuraway:20210329021959j:plain

Creema

f:id:tuzuraway:20210329021931j:plain

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

5日でもうこんなになった低GI値梅シロップ

先日(8日)の夜に浸けたGI値梅シロップ

もうこんなに、ココナッツシュガーが溶けてます。 

f:id:tuzuraway:20210613065908j:plain

これまでの経緯はこちら、

予定では、15日蚊ら20日だったのですが、

まだ、5日程度ですが、

 

かなり、ココナッツシュガーが液状になってます。

梅の粒もかなりしおれてきたみたいです。

f:id:tuzuraway:20210613065946j:plain

 

どんなもんなんでしょう。

青い梅には毒があると言うので、良く漬かったほうがよいのでしょう。

じっくり待ちますか。

 

ありがとうございました。またどうぞ。

 

 

ハンドメイド布(バッグ等)f:id:tuzuraway:20210424210311j:plain木製品f:id:tuzuraway:20210424210402j:plain

シニア夫婦ハンドメイドサイトf:id:tuzuraway:20210424210058j:plainへもぜひどうぞ。

minne

f:id:tuzuraway:20210329021959j:plain

Creema

f:id:tuzuraway:20210329021931j:plain

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

今や楽嶺の花、石楠花(しゃくなげ)もツツジ科です 

これからの季節に、見に行きたいツツジ科の花第三弾

石楠花(しゃくなげ)です。

写真は2012年7月中旬に奥秩父北奥千丈岳で撮ったものです。

f:id:tuzuraway:20210612132800j:plain

f:id:tuzuraway:20210612132847j:plain

北奥千丈岳 | 山の最新情報、登山情報 - ヤマレコ

北奥千丈岳(2601m)は、奥秩父の最高峰ですが、日本最高地の自動車の峠道となる大弛峠まで、車で登れます。大弛峠からは「夢の庭園」と呼ばれる木道を、天気が良ければ、金峰山南アルプスを眺めながら、1時間も有れば十分登ることが出来ます。

大弛峠(2365m)は、山梨県山梨市と長野県南佐久郡川上村の境の峠です。

大弛峠 | 山の最新情報、登山情報 - ヤマレコ

この、峠には駐車場があり、金峰山の登山道、反対側は北奥千丈岳国師ヶ岳、さらには、甲武信ケ岳方面へ奥秩父主脈縦走へと続きます。

f:id:tuzuraway:20210612133119j:plain

この石楠花はハクサンシャクナゲと思われます。

アズマシャクナゲはもっとピンクが強いですし、葉が違うように思えます。

(間違ったらごめんなさい。)

f:id:tuzuraway:20210612133213j:plain

f:id:tuzuraway:20210612133009j:plain

シャクナゲ花言葉は、「警戒」「危険」、そして、「威厳」とか、あまり穏やかでないものなのです。

山奥深くの危険な高山でしか見られないことや、葉にも含んでることからのようです。

でも、今の時代は、ロープ―ウェイゴンドラリフト等で、かなり標高の高いところまで登れてしまいます。そんなに苦労もなく、これらの花が見られるんです。
シニアにはありがたいですね。楽して高山植物が見られるんです。

高嶺の花楽嶺の花になるんです。

 

ありがとうございました。またどうぞ。

 

 

ハンドメイド布(バッグ等)f:id:tuzuraway:20210424210311j:plain木製品f:id:tuzuraway:20210424210402j:plain

シニア夫婦ハンドメイドサイトf:id:tuzuraway:20210424210058j:plainへもぜひどうぞ。

minne

f:id:tuzuraway:20210329021959j:plain

Creema

f:id:tuzuraway:20210329021931j:plain

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

彫刻材の桂(カツラ)はハートの葉

今日の樹木は、以前から、木材で何度か紹介している桂(カツラ)です。

これは、彫刻用に何度かホームセンターで買ったものです。

f:id:tuzuraway:20210211112424j:plain

 300x150で厚さ14mm 150x100で厚さ10mm の2枚

木材としては、カツラ科広葉樹で、比重のわりに柔らかいということで、

彫刻に向いているんです。(気乾比重0.40~ 0.66 )

やっと写真に撮ることが出来ました。意外と身近な木なんですけどね。

f:id:tuzuraway:20210609134256j:plain

葉っぱ綺麗です。

f:id:tuzuraway:20210609134404j:plain

ハート型と言えば言えないことも無いけど。ふっくらしたハートかな。

その方が温かみがある。

f:id:tuzuraway:20210610225638j:plain

葉っぱの緑が眩しい季節です。

 

今、この桂の板を使って、新しいものを試作中です。

彫刻刀で彫ってます。

 

ありがとうございました。またどうぞ。

 

 

 

ハンドメイド布(バッグ等)f:id:tuzuraway:20210424210311j:plain木製品f:id:tuzuraway:20210424210402j:plain

シニア夫婦ハンドメイドサイトf:id:tuzuraway:20210424210058j:plainへもぜひどうぞ。

minne

f:id:tuzuraway:20210329021959j:plain

Creema

f:id:tuzuraway:20210329021931j:plain

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

またまたこの木何の木です

上水沿いで発見したこの木、素晴らしい木なので、写真に撮って帰りました。

f:id:tuzuraway:20210609162345j:plain

 

f:id:tuzuraway:20210609162239j:plain

f:id:tuzuraway:20210609162537j:plain

調べてみました。イヌシデと判断しました。

コナラクヌギとともに、雑木林を代表する木でした。

似たものに、アカシデクマシデがあるようですが、幹の感じや、枝、葉の感じでイヌシデと思われます。アカシデは名前の通り、枝や葉の部分に赤味があるようですが、これにはそんな感じがありません。また、クマシデはもっと大柄で、分布も山地のようです。確かに、よりの方が大きいし、原則的には犬は街熊は山だわな。

 

イヌシデ(犬四手)別名シロシデ カバノキ科 クマシデ属 気乾比重 : 0.7~0.8 落葉広葉樹 ソロとも呼ばれ、分布は、北海道と沖縄を除く日本全国の野山で普通に見られる 用途としては、農工具の柄、ステッキ、挽物薪炭、椎茸のホダ木などです。

さて、挽物(ひきもの)って何でしょう? 木材を ろくろ ( 轆轤 )や 旋盤 でひき、、 鉢、盆など 円形 の 器物 をつくる技術だそうです。

それなら、木製マグカップ(ククサ)もと言えそうなので、ククサ作りにも使えるか?と思うのです。それは白樺やヤマハンノキと同じカバノキ科と言うことも、もう一つの理由になるのです。

だけど、木材としてはあまり流通が無いんだろうな、そう思います。

この木何の木、イヌシデでした。

 

ありがとうございました。またどうぞ。

 

 

ハンドメイド布(バッグ等)f:id:tuzuraway:20210424210311j:plain木製品f:id:tuzuraway:20210424210402j:plain

シニア夫婦ハンドメイドサイトf:id:tuzuraway:20210424210058j:plainへもぜひどうぞ。

minne

f:id:tuzuraway:20210329021959j:plain

Creema

f:id:tuzuraway:20210329021931j:plain

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

 

低GI値のココナッツシュガーで、梅シロップ作りです

昨日のGI値ココナッツシュガーが届いたので、

さっそく、梅シロップ作りです。

実は、さっそく過ぎて、もう少しいろんな方のやり方を調べてからが良かったかと、反省してます。

先ずは、洗って、ヘタを取る

f:id:tuzuraway:20210609005102j:plain

竹串で一つ一つ丁寧に取りました。

これは、どなたも共通する作業なんですが、

その前に、洗って2時間あく取りで水に浸ける方。それから、次の作業として、一日冷凍庫に入れて青梅を冷凍にする方が多かったです。冷凍にした方が早く飲める状態になるそうです。

しかし、私の場合は、竹串で実の一つ一つにプツプツ差し穴を付けることはしましたが、冷凍せずに、すぐに、青梅1kに対して、同量(1k)のココナッツシュガーを混ぜ合わせました。

合わせるのは、ジプロックフリーザーバッグのLサイズを利用しました。これは、漬かった梅を取り出すのに便利だと思い採用しました。(ジプロックの下の一角を切り取って、シロップのみを別の保存容器に移し替えることで、梅の実を取り除くという方法です)

f:id:tuzuraway:20210609010826j:plain

f:id:tuzuraway:20210609010900j:plain

 

けっこう、満杯ですが、なんとか、入りきりました。

これで、ココナッツシュガーがすべて溶けきれるまで常温で保存。(こまめに、密封のまま混ぜ合わせるようにします)出来上がりは、14日~20日くらいとのことです。

 

出来上がったら、炭酸で割って梅サイダーとして飲みます。楽しみです。

 

ありがとうございました。またどうぞ。

 

 

ハンドメイド布(バッグ等)f:id:tuzuraway:20210424210311j:plain木製品f:id:tuzuraway:20210424210402j:plain

シニア夫婦ハンドメイドサイトf:id:tuzuraway:20210424210058j:plainへもぜひどうぞ。

minne

f:id:tuzuraway:20210329021959j:plain

Creema

f:id:tuzuraway:20210329021931j:plain

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ