つづら折りの道

自然に触れ創造的で活動的な生活を目指して、くねくね道を登るシニアのブログです。

今日は食べれないビスケットでした

今日は木工教室の日でした。

今日の作業の中で、ビスケットジョイントと言うのをやりました。

これは、どのようなものかと言うと。

f:id:tuzuraway:20210327230735j:plain

f:id:tuzuraway:20210327230832j:plain

絵が下手くそなので、分かりにくいかと思いますが、2枚の板を、葉っぱの様な木片(もう少し本物は細長い)を接続部分に挿ませて接着剤で、つなぎ合わせる方法なのです。

 

この葉っぱの様なものが、ブナの圧縮材で『ビスケット』と呼ばれてる専用のチップで、このビスケットを埋め込んで2つの木材を接合する方法をビスケットジョイントと言うのです。

 

そしてこれが、専用の電動工具さえあれば簡単にできるんですね。それでいて、かなりの効果(強度)を生むもののようです。ビスケットが接着剤の水分で膨らむためガッチリ接合するようです。

ちなみに工具と言うのが、

 

マキタ(Makita) ジョイントカッタ PJ7000

マキタ(Makita) ジョイントカッタ PJ7000

  • メディア: Tools & Hardware
 

 などがあるようです。

これがあると、ビスケットを入れる溝が簡単に掘れるんですね。

掘れた溝に接着剤を入れて、ビスケットを入れるんですね。初心者にもやさしい作業でした。

 

はい、食べれないビスケットの話でした。

 

ありがとうございました。またどうぞ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ