つづら折りの道

自然に触れ創造的で活動的な生活を目指して、くねくね道を登るシニアのブログです。

フリーハンドで直線を引くようなものでした

木工教室に行って、一番感じたことは、丁寧さや、取り組む意識の問題です。やはり、プロのやることは一つ一つ抜け目がありませ細かさ丁寧さ、作業に向かう前の工夫や準備が違いました。

 

例えば、電動の機器類も、早く、綺麗に、正確に切ることができます。が、それには、確実に刃に正しく板が当たるように、寸法を合わせて、抑えの板のセットや、時には機器を作業台に固定したり、また、その作業用の治具を作ったりして、様々な工夫をして使いこなしてるんですよね。

 

それに比べ、私なんぞは、単純に材料にノコギリを入れています。

f:id:tuzuraway:20210310194853j:plain

これって、フリーハンドで、直線を引こうってもんです。真っすぐ切れるわけがない。

電動工具でさえあれだけの準備が必要なのに、なんの準備も、なんの工夫もない。お前はノコギリの達人ですかって、いいえ、違います。

それなら、多少は工夫があっても良いんじゃないのか?と、痛烈な自己批判をしてます。

 

私の作る物はそれ程、正確さを要するものや、切ったり組んだりの多いものは作らない方向ですすめようとは思ってはいますが。(言い訳?)。

f:id:tuzuraway:20210305182924j:plain

しかし、手動のノコギリでも、より真っすぐ、より直角に、より綺麗に切れるようにするために。

また、目的に合わせて作業する環境作りに。

先ずは作業台やら治具やらを真剣に考えていかないといけないと思いました。

 

ありがとうございました。またどうぞ。

 

 

ハンドメイド布(バッグ等) 木製品

シニア夫婦ハンドメイドサイトへもぜひどうぞ。

minne

f:id:tuzuraway:20210329021959j:plain

Creema

f:id:tuzuraway:20210329021931j:plain

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ