つづら折りの道

自然に触れ創造的で活動的な生活を目指して、くねくね道を登るシニアのブログです。

偶然はあっても奇跡はないか

今日は奇跡を起こしたいバラの話です。4月24日から始まった奇跡への挑戦。

あれから、2か月が経ちました。まったく変化なしのようです。

f:id:tuzuraway:20210620164726j:plain

根が生えてるんでしょうか。わかりません。

f:id:tuzuraway:20210620164857j:plain

でも、腐ってはいないみたいです。

 

そして、昨日6月19日に過去の写真フォルダーを整理してたら偶然に昨年の6月18日~21日までのバラの写真が出てきました。まったく忘れてたものでした。

これが、昨年この古株に咲いたバラの花の写真なのです。

f:id:tuzuraway:20210620165727j:plain

撮影日2020.06.18

f:id:tuzuraway:20210620165937j:plain

撮影日2020.06.20

f:id:tuzuraway:20210620170051j:plain

同じく 撮影日2020.06.20

f:id:tuzuraway:20210620170231j:plain

撮影日2020.06.21

f:id:tuzuraway:20210620170343j:plain

同じく 撮影日2020.06.21

これは、本当に偶然なんです、ファイルの整理をしたら出てきたんです。
(知ってたらもっと早く出してました)まさにちょうど一年前なんですね。

それにしても、綺麗なバラなんですよね。やさしいピンク色です。

 

今思うと、と言うか、調べてみたんです。無理して咲かせないほうが良かったようです。花を咲かせるのにはかなりのエネルギーを使ってしまうようです。むしろ、蕾をつんでしまい、枝の成長をそくしたほうが、しっかりした枝となって年を越せたかもしれないのです。

あの時は、何年振りかの蕾だったんで、咲いて欲しいの一心でした。そこまで考えてはいなかったんです。これが、最後の開花となるのでしょうか。

 

なんとか、このピンクのバラの復活がみたいものですが。

夏場に腐りさえしなければ、辛抱強く、秋まで待ってみますかね。

そうしましょう。

 

ありがとうございました。またどうぞ。

 

 

ハンドメイド布(バッグ等)f:id:tuzuraway:20210424210311j:plain木製品f:id:tuzuraway:20210424210402j:plain

シニア夫婦ハンドメイドサイトf:id:tuzuraway:20210424210058j:plainへもぜひどうぞ。

minne

f:id:tuzuraway:20210329021959j:plain

Creema

f:id:tuzuraway:20210329021931j:plain

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ